このページの先頭です

こうやって使う!女性向け育毛剤の魅力を引き出そう

126views

投稿日:

女性向け育毛剤を使う注意点

使用量と回数は絶対に守る

女性向けの育毛剤は、使う量を絶対に守るようにしましょう。回数も同様です。朝夜1回ずつに設定されている育毛剤を、3時間ごとに使っても、デメリットこそ発生しないかもしれません。しかし、しっかり効果を引き出すことが出来るわけではありませんし、折角の育毛剤がムダになってしまいます。

その分のお金も手間も時間も、薄毛や抜け毛対策の、別のアプローチに使う方が良いですよね。具体的な使用量や回数は、育毛剤によって異なっています。これまでと違う商品に切り替えるときは、毎回使用量や回数を確認しましょう。含まれている成分や、症状、原因によっても異なって来ます。

自分に合っている育毛剤を使う

そもそも、自分の肌質や毛質に合っていない育毛剤を使っても、効果は得られません。かえって頭皮環境が悪化してしまったり、毛根が弱ってしまったりする可能性も否定できません。女性が育毛剤を使うとき、特に起こしてしまいがちなミスは、男性向けのものを使用してしまうことです。

女性向けと男性向けでは、同じ育毛剤でも成分や効果が大きく異なって来ます。女性の場合、加齢やストレスなどによる症状が多く、ポイントも分け目や頭頂部などが中心です。商品選びの段階から、自分のタイプを確認し、適切なものを手にとってください。

育毛剤以外のケアも行う

薄毛や抜け毛の対策は、育毛剤を使えば絶対に解決するばかりではありません。特に、女性ホルモンの分泌の乱れは、内側からの改善も重要になって来ます。食生活や睡眠時間の確保をはじめとして、血行促進のための運動や入浴、マッサージなども意識しましょう。

トラブルが発生したらすぐに使用をやめる

頭皮はとてもデリケートなパーツです。日焼けの影響も受けやすく、外的刺激が薄毛の引き金になっていることも少なくありません。そのため、育毛剤を使用していて、違和感を感じたらすぐに使用をやめてください。

女性向け育毛剤の効果を更に引き出す方法

シャンプーをして汚れを落とす

頭皮に皮脂や汚れが残っている状態では、育毛剤の効果が万全に引き出せません。まずは頭皮を綺麗にして、育毛成分がしっかり浸透するようにしましょう。

毛穴を開く

毛根の育毛サイクルを整えることが、薄毛や抜け毛の改善に欠かせません。育毛剤の成分を、より深く浸透させるためには、毛根を開くことが求められます。頭皮のマッサージをして、毛穴を開きましょう。多くの女性向け育毛剤は、成分を出来るだけ細かくして、小さな毛穴からしっかり浸透するように設計しているため、そのサポートをするのです。

ドライヤーは頭皮にあてない

育毛環境が悪くなるほど、育毛剤の効果もまた、発揮されにくくなってしまいます。頭皮の傷みは、女性が陥りがちです。ドライヤーの熱は、頭皮をどんどん傷めます。乾燥にも繋がるでしょう。熱風で髪を乾かしたあと、最後に冷風で仕上げると、今ある髪もキューティクルを取り戻し、美しさを演出することができます。

毛根に直接つけるイメージで

市販されているノズルタイプの育毛剤は、頭皮に直接塗布します。スプレータイプの場合は、頭皮に向けて噴射し、髪について余分な消費をしないように意識してみてください。指の腹でも見込むようなイメージで進めましょう。一度に規定量をすべて塗り込むのではなく、少しつけて数分浸透させ、マッサージを繰り返すという流れが良いです。

いきなりマッサージをしてしまうと、毛根に浸透している途中の成分が、かえって出てきてしまいます。じっくり成分が浸透して、症状が改善されやすくなります。髪をかき分けるようにして、分け目の間もしっかり使用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください